図書館2階ミニシアター室にて

演劇ワークショップの

第3回目が行われました!

年が明けて最初の回となり、

久しぶりに会う子どもたちは

互いに年始の挨拶を交わしながら、

和やかな雰囲気で

ワークショップがスタートしました。

まずは体を動かす遊びを行いました。

手足を素早く

リズミカルにパタパタさせて、

最後は一斉にジャンプ。

最初はバラバラの

タイミングだったジャンプも、

最後には

ピッタシ息のあったジャンプをしました!

27368504_1798227173534577_7130813390529521645_o

次に自己紹介。

第1回、第2回と

行ってきた自己紹介ですが、

みんな自分のことを

もっと知ってもらおうと、

話す内容や

披露する特技も様々になってきました。

ブリッジ、手品を披露する子どもや、

数人の子どもは歌を披露するなど、

第1回の自己紹介からは

考えられないほど、

素敵な自己紹介をしてくれました。

そして最後には

メインのお芝居。

今回のワークショップのために、

講師の本田さんが

作ってくださった台本を使い、

声と動きの担当に分かれて

演技をしました。

配役決めのときに、

前回は声を担当していた子が

動きを担当したいと言ったり、

動きと声を複数担当したいと言ったり、

みんな積極的に

お芝居に取り組んでいました。

今回のお芝居を、

3月の最終回で発表となり、

どれだけ楽しい劇ができあがるのか、

とても楽しみです。

生徒の皆さん、

お疲れ様でした。

また、

本田誠人先生、

ご協力頂いた劇団の皆様、

生徒のご家族の皆様、

ありがとうございました。

インフルエンザが

流行っておりますので、

くれぐれも体調を崩されぬよう、

来月も元気に

お会いできることを

楽しみにしています。