3月21日(水・祝)、図書館2階ミニシアター室にて

“演劇ワークショップ”の最終回が行われました!

いつもより早い時間に集まって、

発表会の劇“猫かぶる”の練習を行いました。

子供たちは真剣に練習に取り組み、

子供たち同士で動きの確認や

演技の打ち合わせを積極的にしていました。

本番前に、みんなで円陣を組んで気合十分!

本番では、約40名強のお客様を前にして、

子供たちは恥ずかしがるそぶりを見せることなく、

練習の時よりも楽しげで、息の合った演技をし、

無事公演を終了しました。

公演終了後に行った振り返りで子供たちは、

みんなで一つの劇を作り上げたことの達成感や、

友達ができたこと、ワークショップを通して

恥ずかしさを払拭できたことなどをあげ、

自身の変化・成長をしっかりと感じているようでした。

本田誠人さんはじめ講師の皆様、参加者の皆様、

保護者の皆様、ありがとうございました!

そしてお疲れ様でした。

また来年度も、“演劇ワークショップ”を

実施予定ですので、ぜひよろしくお願いします!

スマイルダンス