12月22日(土)、サンA川南文化ホールにおきまして、

「モーツァルト音楽祭コンサートⅠ」が開催されました。

第一部は「地元中高生による吹奏楽フェスティバル」として、

町内外100名以上の中学生、高校生による演奏を

モーツァルト音楽祭実行委員会音楽監督の馬込勇氏、

招聘指揮者のトビアス・ヴェーゲラー氏の指揮で披露、

第2部は「モーツァルトの楽しみ」として、

招聘歌手「アンナ・マリア・パーマー氏」によるアリアの数々が披露されました。

なかなか聞くことの出来ない、生のクラシックの音色に

来場された皆さんも楽しんでいかれました。

第一部は「地元中高生による吹奏楽フェスティバル」、第2部は「モーツァルトの楽しみ」として、 招聘歌手「アンナ・マリア・パーマー氏」によるアリアの数々が披露されました