8月昨日12日(土)、川南映画館で

『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』

上映会が開催されました。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

20841957_1631902990166997_213573730536773911_n

原作は、川南町出身のご両親を持つ阿久悠氏が、

少年時代を振り返って書いた小説『飢餓旅行』です。

終戦前後を描いた本作品に、

「昔の思い出を重ね、泣きました」

「戦争やそれにかき乱される人間模様に深く考えさせられた」

といった声がありました。

川南町立図書館には、

『飢餓旅行』をはじめ、

阿久悠氏の著作物がたくさんございます。

ぜひこの機会に、

手にとってお読みいただければと思います。