5月14日(月)に第12回全国草原サミットシンポジウムin串間・川南が開催され、

湿原シンポジウムがサンA川南文化ホールで行われました。

講師に染谷孝佐賀大学農学部教授をお招きし、野草堆肥の利活用についての講演や、

草原・湿原の保全活動についてのパネルディスカッションなど、

今後の湿原等の保全と活用を考えるシンポジウムとなりました。

来場された方々も積極的に質問等されて、活発な議論のあった時間となりました。

第12回全国草原サミットシンポジウムin串間・川南の様子