川南町文化ホールでは、

川南町立図書館との複合施設としての一体的なサービス提供として

エントランスにて“口蹄疫より5年「口蹄疫報道写真展」”(協力 宮崎県)を行っております。

11209524_668065923324660_6343360767981728395_n

写真展の期間は7/15(水) ~7/26(金)です。

平成22年4月20日の「東国原知事の口蹄疫発生記者会見」から

畜産農家の苦悩の日々、8月27日の終息宣言、9月26日の軽トラ市、

11月1日経営再開した畜産農家など見ることができる写真の数々です。

また、川南町立図書館内には、

「口蹄疫の記録」などの資料の他に口蹄疫に関連する本もいろいろと展示しております。

さらに、9月5日(土)、6日(日)には、

サンA川南文化ホールにて口蹄疫をテーマとした

「29万の雫2015」という演劇も計画し、チケット発売中です。

 

詳細はコチラ ⇒ 29万の雫2015/サンA川南文化ホール自主事業

 

あれから5年、あの時何が起きたのか?

忘れてはいけない事はなんなのか?

ぜひ、期間中エントランスの展示をご覧ください。